運動不足 解消のサイト

運動不足の解消として、時間をかけなくても、手軽に効果がアップすると話題のトレーニングがタバタ式です。

 

日本発でありますが、日本より海外のフィットネス業界でブームなんですね。

 

どちらかといえば、日本に逆輸入された感じのタバタ式トレーニングとはどんなものでしょうか?

 

Kちらの運動、基本的には20秒の強度の高い運動と10秒の休憩、この30秒をを8回繰り返すだけといった、非常に手頃感のある方法らしいのです。

 

今までは、ネット上の情報は不確だったりしましたが、この法則について、運動生理学の面からも研究されて、効果のほどを科学的な実証を行ったという、立命館大学の田畑泉教授の刊行した解説書が話題を呼びまして、ますます人気が高まりそうな予感です。

 

実際にトレーニングに取り入れた人の話を聞いてみても、タバタ式トレーニングを週2〜3回のペースで行ってから、練習中に疲れが少なくなったり、運動中の集中力が持続するようになったという運動選手の好感触も非常に多いです。

 

運動不足解消もさることながら、疲れがなくなったという感想も魅力的ですよね。

 

こんなに効率のよいエクササイズってないですよねっていう感想も実際には多いですね。

 

ただ内容としては、タバタトレーニングを聞いた際には、簡単で楽そうという印象ありますが、やってみたら想像を絶する疲労で歩けなかったほどとの感想も。

 

週2〜3回で3〜4ヶ月ほど実践しますと、運動中の心拍数の上がりが少なくなるようで、基礎体力の向上がみられるとのことです。

 

こんな夢のような運動不足解消方法、ちょっと取り入れてみてもいいかもしれませんね。